入れ歯

HOME > 入れ歯

今の入れ歯に不満はありませんか?

「咬みにくい」「はずれやすい」などの不具合があっても、「入れ歯はそういうもの」とあきらめていませんか? しかし、実際に入れ歯はきちんとお口に合っていれば、そういった不具合が生じることはないのです。

横須賀中央駅より徒歩7分。ヨコスカ・タワー9階の歯医者「プラザデンタルクリニック」では、丁寧な診察のもと、一人ひとりのお口に合った快適な入れ歯づくりを行っています。入れ歯は食事や会話など日常に密着するものです。溜め込んでいる不満を解消し、笑顔で暮らせるためにまずは入れ歯の点検を行いましょう。

快適な入れ歯とは?

入れ歯は、一人ひとり異なる顎の大きさや咬み合わせなどを十分にふまえて製作することが必要だといえます。またお口の状態は日々変化するものであり、はじめは合っていた入れ歯が合わなくなってしまうこともあるものです。そうして合わない入れ歯を使い続けていると、咬み合わせが乱れ、全身の不調につながる危険性もあるのです。

入れ歯を快適に使い続けるためには、定期的に診察を受け、まめに調整や修理をしていくことが欠かせません。違和感が生じたときには、お早めにご相談ください。

お手入れのポイント

お口の中に入れて使用する入れ歯は、清潔に保つことが大切です。正しいお手入れのポイントは次のとおりです。

POINT1:歯磨き粉を使わない POINT2:専用のブラシでお手入れを
入れ歯を歯磨き粉で磨かれる方がいます。歯磨き粉には研磨剤が含まれており、天然歯よりやわらかい入れ歯を傷つけてしまうことがあるのです。 できた傷には細菌やカビが繁殖してしまうこともあります。入れ歯には、入れ歯専用の洗浄剤を使用しましょう。 入れ歯を歯ブラシで磨くことも、よくありません。歯磨き粉と同じく、歯ブラシも天然歯を磨くためにつくられているため、入れ歯を傷つけてしまうことがあるのです。 磨くためのブラシも、入れ歯専用ものを選びましょう。

保険診療と自費診療の違い

入れ歯には保険が適用できるものと、自費診療になるものがあります。それぞれにメリット・デメリットがありますが、より使用感や審美性を追求したい場合には、自費診療の入れ歯がおすすめです。その違いを比較してみましょう。

  保険適用の入れ歯 自費診療の入れ歯
素材 床部分の素材はレジン(歯科用プラスチック)のみ 金属やシリコンなど、さまざまな素材から選択できる
様式 部分入れ歯は金属のバネ(クラスプ)によって固定するタイプにかぎられるなど、選択肢は少ない バネのない部分入れ歯がつくれるなど、最新の技術を用いたものも選択できる
使用感 ・床が厚く、装着に違和感が生じる
・咬み心地も比較的劣る
・金属の床なら薄く、軽くでき、装着の違和感が少ない
・しっかり咬めるものがつくれる
耐久性 壊れやすいが修理がしやすい 壊れにくいが修理できないものもある
審美性 入れ歯だとわかりやすい 見た目が自然なものをつくれる
製作期間 1ヶ月程度でできる 2~3ヶ月かかるものもある
費用 抑えられる 比較的高額になる

当院の入れ歯治療メニュー

総入れ歯

・レジン床

保険診療の入れ歯です。床部分がレジンでつくられており、厚みがあります。

メリット ・費用を抑えられる
・製作期間が短い
・修理しやすい
デメリット ・使用感、審美性などは劣る
・食べ物の温度を伝えにくい

・金属床

自費診療の入れ歯です。床部分が金属でつくられています。

メリット ・床が薄く、軽い
・食べ物の温度を伝えやすい
・汚れがつきにくく耐久性が高い
デメリット ・比較的高額になる
・金属アレルギーの方には適応できない
部分入れ歯

・保険の部分入れ歯

金属のバネ(クラスプ)で固定する入れ歯です。

メリット ・費用を抑えられる
・製作期間が短い
デメリット ・金属のバネが目立つ
・使用感、耐久性などは劣る

・ノンクラスプデンチャー

金属のバネを用いない部分入れ歯です。歯ぐき部分には弾力性のある自然なピンク色のシリコンが使われています。

メリット ・バネがなく目立ちにくい
・フィット感がよい
・金属アレルギーの方にも適応が可能
デメリット ・自費診療のため比較的高額になる

・コーヌスクローネデンチャー

コーヌスクローネデンチャー

入れ歯側に外冠、歯根側に内冠を取り付け、茶筒のふたのようなしくみで固定する入れ歯です。取り外しが可能です。

メリット ・しっかり固定され咬みやすい
・お手入れがしやすい
・バネがないため健康な歯に負担をかけず、また目立ちにくい
デメリット ・咬む力によって歯根に負担をかけることがある
・適応できないケースがある
・自費診療のため比較的高額になる
アタッチメント

・マグネットデンチャー

マグネットデンチャー

入れ歯の内側と歯根の両方に磁石を取り付け、磁力によって固定する入れ歯です。取り外しが可能です。

メリット ・しっかり固定され咬みやすい
・お手入れがしやすい
・耐久性が高い
・バネがないため健康な歯に負担をかけず、また目立ちにくい
デメリット ・神経を取った歯にしか適応できない
・自費診療のため比較的高額になる
・金属アレルギーの方には適応できない

・インプラントオーバーデンチャー

インプラントオーバーデンチャー

2~6本のインプラントを埋め込んで固定源にし、総入れ歯を装着するものです。取り外しが可能です。

メリット ・しっかり固定され咬みやすい
・お手入れがしやすい
・すべての歯にインプラント治療を行うより費用を抑えられる
デメリット ・手術が必要
・顎の骨の状態によっては適応できない
・自費診療のため比較的高額になる

・ロケーター

ロケーター

2~4本のインプラントを埋め込んで固定源にし、入れ歯にプラスチック製のスナップアタッチメント(ボタンのようなもの)を取り付けて装着する入れ歯です。取り外しが可能です。

メリット ・しっかり固定され咬みやすい
・お手入れがしやすい
・すべての歯にインプラント治療を行うより費用を抑えられる
デメリット ・手術が必要
・顎の骨の状態によっては適応できない
・自費診療のため比較的高額になる